映画を観た記録

映画の感想を書きます

ズートピア

f:id:driedfruits:20160430011811j:plain

「目が離せない可愛さ・おもしろさ・楽しさとは一体何か?」
ってことについて考えさせられた

 

 

「面白いんですよ!面白んですよ!」という周囲からのプレッシャーに興味を煽られて観に行ってきたが、本当にものすごく面白くて完全にディズニーに降伏してしまった。
今までディズニー映画は幾つか観ていたけれど、こんなに面白いと思わされたことは一度もなかった…。


とにかく出てくるキャラが全員ものすごく可愛いくて可愛くて可愛さに負けた。
かわいいキャラなんて各方面いろんなところに山ほどいるが、何かが桁外れにインフレを起こしていてかわいいのレベルが全く違った。

 

youtubeでトレイラーなどをガン見して疑問を追求し、キャラ達のクルクル動く表情に加えて動物特権の耳やシッポの動きやフワッフワした毛並みが可愛さ無限アップに繋がってるのでないか?!くらいまで考えたが、本当はそんなことはどうでもよくて、ただこの沸き起こる「かわいいなあ〜〜〜〜〜〜あ〜〜〜〜〜」という気持ちを大切に味わい尽くせばいいじゃない…

人間が何かに対して「かわいい」と思う心を1000%刺激する技を完璧にヒットさせてくるディズニーに完敗

f:id:driedfruits:20160517192019j:plainf:id:driedfruits:20160517192048j:plain

f:id:driedfruits:20160517192054j:plainf:id:driedfruits:20160517192058j:plain
か、かわいい… (かわいい以外の言葉が見つからず悲しい)

 

あとキャラクターの作り込み加減が半端なかった。
ジュディとニックがめちゃくちゃ分厚く濃く練りこんであるのは主人公クラスだから当然のこととしても、それ以外の脇役キャラ達も異様に作り込んであったのが感動ものだった。それぞれの一時間くらいのスピンオフ作品が軽くできてしまうくらいキャラ立ちが激しくて、「あ〜クリエイティブってここまでやってクリエイティブか〜〜」とショックを受けた。
(冒頭、小さい頃のジュディが学芸会的なものでズートピアとは?みたいな説明劇をしていた時に一人で効果音を担当していたちょい役の動物にすら、何らかのストーリーが後ろにある気配がした。あの彼?彼女?の表情が絶妙&可愛すぎて映画開始1分でズートピアの虜になった)

 

いろんなメッセージが込められてるのはよ〜〜〜〜〜くわかる
人間の映画じゃできないから、動物の世界にスライドさせてメッセージ発してるんですよね、とてもよくわかるし共感するし納得させられる
ストーリーもめちゃめちゃおもしろい。わかる。いろんな伏線を張ってしっかり回収してそのうえ観客を飽きさせない山あり谷ありの展開…素晴らしい

しかしそれらを理解した上でも出てくる感想が
かわいい
幸せ
ズートピア大好き

 

みんなキャラがバッキバキに立っていて、二時間で大好きになって終わった後はグッズがめちゃくちゃ欲しくなり気づいたらめちゃくちゃ散財していた(生まれて初めてディズニーストアとか行ったぞ…)。

 

 一瞬も目が離せなくてずっとおもしろい」っていう奇跡のような映画でした