映画を観た記録

映画の感想を書きます

CHEF

f:id:driedfruits:20160414171515j:plain

映画観た感想って実際非常に私情が挟まるなあって今さら気づかされた 

 

 

あのシェフ、あまり好きになれないタイプ

怒ると大声で叫んでキレるから怖いし、なんか常にエラそうだし(エライんだろうけど)、よく知らないものを知らないまま衝動的に使用して揉め事を起こしたりするし、あの平坦な早口も威圧的で怖い。
なんかあんまり応援できなかった。

 

そして今自分の住んでいる国には食文化の違いのため普通においしい肉とかおいしい乳製品がないので、出てくる食べ物を見てめちゃくちゃに嫉妬の気持ちを抱いた。
私情が挟まって正常な気持ちで映画を観れてない。
食文化と食材に恵まれた国の人への嫉妬心がゴーゴーと燃え盛った。

おいしい肉をいい油でジュージュー焼いておいしいチーズ挟んでバター塗ってパンに挟んで食べたらそりゃおいしいだろうよ…と妬んだ。
いくら金を積んでも食べられない、ただおいしいだけのカロリーの味がしそうな肉サンド… それがたった7ドルか8ドルで手に入る幸せが羨ましかった。
めちゃくちゃ食べたい

 

ひたすら美味しそうな料理の連続を観てたら最後は魔法のようにこれ以上はないくらいのめでたしめでたしとなったので「ヨカッタヨカッタ」と思って終わった。
初夏の風のように吹き抜けて跡形もないって感じの爽やかな映画でした。