映画を観た記録

映画の感想を書きます

The Drop

f:id:driedfruits:20160211182228j:plain

トムハの犬映画

 

「バーでぼんやり働いていたらなんだか面倒なことに巻き込まれて迷惑…」
「俺は犬が可愛いだけなのに…」

という感じのトムハ演じるボブが超良かった。
ゆっくりしゃべってゆっくり動くボブの姿は、隠居済みのお爺のようで見ていてものっすごい和んだ。

 

一人暮らしなのにいやに広くて生活感ありまくりの家に住んでるのは何なんだ?と思っていたが、どうやら両親が亡くなった後に一人で住み続けているっぽい設定だった。

f:id:driedfruits:20160211225641j:plain

こんなわけわからん時計掛けてるし(針がナイフとフォークだよ!? すごい笑った)、一人暮らしなのに家具で溢れてるし、超「そいつんちの匂い」がしそうな感じがリアルで良い。

f:id:driedfruits:20160211225454j:plain

f:id:driedfruits:20160211225621j:plain

この溢れる実家長男っぽさ。良い。

 

言動や動きや思考が最初っから最後まで好感度高くて、ボブいいわーボブいいわーと思いながら観ていた。

 

f:id:driedfruits:20160211234657j:plain
ボブとその最愛の犬。

 

終盤にはきちんとクライムサスペンスらしい展開になっていったが、正直、何がキモの映画だったんだ?と思わないこともない。(びっくり系どんでん返し?)

ただもう、ボブという全くのぼんやり野郎がまさか…っていう意外性が自分的には超ヒットで、ボーとしてる奴が実はすごい覚悟完了してた、みたいなカッコよさがあった。
(結末を知った上で二回目を観ると、時々見せるボブのシリアスな表情や言動にはちゃんと理由があったのか…と思い知らされて面白さが増大した)

 

とにかく最初から最後まで「ボブが良い!」という感じで楽しんだ。
これってそういう映画だよね?
すごくおもしろかったです。