映画を観た記録

映画の感想を書きます

(500)日のサマー

f:id:driedfruits:20160129192502j:plain

サマーが可愛かったりブスだったり七変化しててクラクラした

 

「男の方がヒロインより愛嬌があって可愛い系映画」
っていうくくりが自分の中にあって、これもまさにそんな一本。
ふつうにタチの悪い女に捕まってしまったピュアな男の話だったが、そのピュア男をJGLが好演してたので良かった。
ニコニコと幸せそうなJGLを見て、こっちまでニッコニコ!という素晴らしさがある反面、サマーの虚無みたいな心や、ブスと可愛いを一秒ごとに行ったり来たりする掴み所のなさに震えたりした。


サマーは実に不気味だった。
グリっとした目と愛情のない言動が怖い。
夜、雨の中やってきて戸口に立っているサマーはオバケのようだ。
音もなく背後に立って、あの大きな瞳を見開いて口元だけで笑っていそうで怖い。
最後に会った女の名前がオータムってのもゾッとした。サマーがまだとりついてる感じがして…


サマーが絶妙にブス寄りの髪型美人だったのでこんな感想になってしまった。

どこから見ても完全に可愛くて、自分の欲望のままに男を弄んでも可愛いから仕方ねーやと思えるくらいだったら、もっと幸せばっかりな気持ちで観れたかもしれない。
そんな映画。

重ねて言うけどJGLはとても良かったです。