読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画を観た記録

映画の感想を書きます

Carol

f:id:driedfruits:20160129112331j:plain

★★☆☆☆
ケイト・ブランシェットが文句なく美しく素晴らしい。
が、Therese この人は…

 

前評判に振り回されるのはやめようということで、なんの情報も持たずに Carol を観た。
結果、う~~~ん、、、よくわからなかった。

テレーズはものすごく覇気がない。覇気がないというか、自分のことですら何も決めようとしない(それは自分でも言ってる)。
でも、ああやって始終人のことじっと見つめて、話を進めてくれるのを待ったり、何か機会を与えてくれるのを待つのはできる。
行動を起こしているように見えて、それは誰かから与えられた選択に乗ってるってだけ。できない理由はいくらでも出てくる。
それが無性にイヤだわああぁぁ~~~~~と思っているうちに映画が終わった…

女性同士の愛みたいなのも、私にとっては特に何かこの映画を特別なものしてくれる要素ではなかったな。(この映画はそれが特色なのか?)
レズビアンホモセクシュアルも、好きは好き同士ってことでそれだけ。二人ともとてもナチュラルにバイな感じだった。
本人らがそのことに激しく悩み、悩み抜いて乗り越えてカタルシス!みたいなことでもないしね。

私の情緒が足りなくてこんな感想しか抱けないのかもしれん。
とにかくケイト様が美しくてそれを思う存分堪能できたっていう映画でした。