映画を観た記録

映画の感想を書きます

メタルヘッド(hesher)

f:id:driedfruits:20160211034328j:plain

★★★★★

とーーーーても面白かった。
メタル感はあまりない。

 

f:id:driedfruits:20160127233711g:plain

冒頭から神出鬼没なJGLがおかしくて笑った。
いじめられてるTJを覗いていたり、家に帰ったらなぜかご飯食べててばーちゃんと仲が良いとか。
Hesherの、全編を通しての座敷童感がハンパない。最後いなくなるのもお約束だけど、置き土産として振り切ったはずのママの思い出を置いて行ったのは思いやりなのかなんなのか。ちょっと不気味なプレゼントだと思ってしまった。

 

映画の空気感というか、街の様子や家の中のごちゃっとした雰囲気に至るまで、とてもよくできてる。
アメリカ西海岸の自由な雰囲気が個人的にたまらない。
あの洗濯部屋の感じ、街並みの向こう側によくわからないでかい山がぼんやり見える感じ。

 

あと、ちっちゃいポイントで色々笑えた。
スターウォーズEP4ごっこして遊ぶHesherとか、ものすごい凶悪な顔した Beavis and Butt-HeadのButt-Head 似のいじめっ子とか。
ショックでぼんやりしてる父親が レイン・ウィルソンなのもピッタリだった(The Office の Dwight役のせいで頭がおかしいイメージ)。

チャリンコで吹っ飛んだり車に数回轢かれたり、TJがひどい目に会うことが多いんだけど、その都度何ごともなかったかのように完全に復活しているのも、「元気な子供」って感じがしておかしくて笑ってしまった。

 

f:id:driedfruits:20160127233729j:plain

ナタポーも美しくて、その美しい人がダサいかっこして変な女を演じててもやっぱり美しいナタポーは素晴らしい。ヒロインってものはこうでなければ。

話の中盤、そのナタポーとHesherがセックスしてるの見て逆上しちゃったTJが、怒りでバーサク状態になっていたくだりにものすごく共感した。
TJが何歳なのかよくわからないけど、あのくらいの年頃で自分の周りのすべてがムカついてどうしようもなくて、「全部ぶっ潰す!!」みたいな気持ちになることってあるよなあ〜と思った。思春期思春期。

 

派手な映画じゃないんだけど、一つ一つの要素がいちいち好みで、全体を通して「なんかこれすごい好き…」みたいに思ってしまう不思議な映画でした。